banner

HOME > 足の臭いの原因は?

足の臭いの原因は?

足の臭いって?

そもそも、足の臭いって何でしょうか?
足の臭いの原因は何なんでしょうか?

足の臭いの原因生まれた時から足は臭かったんでしょうか?

違いますよね。

だんだん臭くなるんです。

どうしてか?
一般的な足の臭いの原因とされるのは・・、

雑菌ということになります。
これはもう常識ですね。

どの文献を見ても、どのホームページを見てもそう書いています。

雑菌が原因なら、足が臭い人と臭くない人が何故いるのでしょうか?

それは・・
体質、年齢、職業、普段履く靴、・・、食事も関係なくはないでしょう。

雑菌が繁殖しやすい環境とは?

足の臭い雑菌が繁殖しやすい環境とは
湿度が高く、餌があるところですね。
靴の中は汗で湿度が高いです。
そして、餌となる角質が豊富です(笑)

汗をかく体質、加齢による角質
靴を履きっぱなし、通気性の悪い靴。
雑菌はアルカリを嫌い、酸性を好みます。食事も関係なくない理由はこれです。

雑菌には様々な種類があり白癬菌などは水虫を発症させてしまいます。
雑菌の排泄物(アンモニアなど)、死骸などが臭いを発生させるのです。
足の臭いの代表格「イソ吉草酸」も雑菌が作ると言われています。

納豆のような、お酢のような、なんとも言えない臭い・・。
要するに雑菌の仕業なのです。

これが足の臭いの原因です。


さあ臭いをやっつけよう

敵がわかれば対策を打つだけですね。

足の臭いを解決するには、 ①発生した臭いを足から除去し
靴の中(足の裏)を、②臭いの原因である雑菌が棲みにくい環境にすれば
なんとかなるんじじゃないでしょうか?

Copyright(c) 2013 ashinonioi.jp. All Rights Reserved.